名古屋アリスデンタルクリニック

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-15-9
エフジー久屋ビル5F
TEL:0120-418-967
休診日:木曜・日曜・祝日

初めて来院される方へ
院内ツアー
院長ブログ
スタッフブログ
アリスデンタルグループ

矯正歯科

矯正治療について

国際人にとってキレイな歯並びはもはや常識!
留学後や海外勤務の後、矯正治療を始める方が増えています。これは欧米人のスマイルに対する強い関心を肌で感じて来られたからでしょう。
近年、文化の異なる日本においても国際的にポピュラーな矯正についての価値が急速に高まりつつあります。
知的な口元が素敵な出会いをサポートします。

メタルブラケット

セラミックブラケット

リンガルブラケット

矯正治療後のメリット

 口元を気にせず、大きな口で思いっきり笑える!
 虫歯や歯周病になりにくく、健康な歯を保つことができる
 きれいな発音!
 全身の健康やバランスが良くなり、肩こり・頭痛が起こらない
 ご飯が美味しくモリモリ食べられます
 顎関節が安定し、奥歯でグッと踏ん張ることができパワーアップ

          治療の開始時期 ― 大人になっても歯は動く

          矯正治療は成長発育期に行う顎の骨の矯正と、骨格の成長終了後に行う歯の矯正の2段階に分かれます。 後者は中学生以降、永久歯が萌えそろった後はいつでも治療可能です。成人の方でも安心して治療してください。

          お子様の矯正治療をお考えの方は、小学1年ごろの、6歳臼歯萌出後まもなく前歯の生え替わりが始まる頃に訪ねてこられるのが理想的です。上下の顎の位置関係のずれや顎の骨と永久歯の大きさのアンバランスなどを総合的に判断し、「顎の骨の矯正」が必要な場合、それを開始する時期を検討できるのです。例えば、出っ歯の人にはヘッドギアという装置を使って上顎の成長を抑制します。この時期の診察では「歯の移動」をする治療はほとんど行いません。中学1年になる頃には永久歯列も完成し顎の骨の大きさもほとんど決まってきますから、「歯の移動」には最も適切な時期と考えられます。
          治療開始の目安は小学校と中学校入学の2つの時期で、この時期に来院いただき治療を開始されるのが理想的ですが、時間が掛かる治療ですからそれぞれの患者様とご家族の事情に合った的確なアドバイスができるよう心がけています。

          成人の矯正治療ですが、成長期の2度の節目を逃がしても歯列矯正ができな くなるわけではありません。当クリニックにも多数の若い成人の女性の患者様が来院されています。成人の治療は、もう顎の大きさが決まっていますから、手術 をしない限り顎の骨自体の治療はできません。その意味では治療の自由度は幾分狭まりますが、顎の骨の中でなら歯を動かすことは十分できますから、極端に顎 の骨がずれていない限りは、成人になってから治療を始めても、きれいな歯並びにすることができます。 

          治療期間の短縮も可能

          治療が終了するまでの期間は歯の動く速度によって個人差がありますが、一般的には移動する歯の本数と距離に関係しています。従って不正の状態によって半年~3年間ぐらいまで様々です。
          ただ歯科医師が学問的に求める完璧な歯並びと患者様のニーズが違うのは当たり前のことで、必ずしも100%のゴールを目指さなくてもいいと思います。患者 様によっては、理想的な治療より治療期間の短縮のほうが優先するという方もいますから、その事情に合わせて機能的に問題のない範囲内で治療を行うことが医 師の役割だと考えます。患者様はご自分の希望をはっきり伝えて下さい。スタートとゴールを決めるのは患者様ご自身です。
          また、症例によってはセラミックによる審美補綴との併用によって、数ヶ月に短縮することが可能です。 くわしくは初診時、専門医にお尋ねください。

          通院は月1回程度

          矯正装置を装着するまでに3~4回、それ以降は 月に1回程度来院していただく必要があります。 1回の治療時間は約30分~1時間です。

          見えない矯正装置

          最新鋭のリンガルブラケット矯正装置

          この装置は歯の裏側につける矯正装置です。
          表からは全く見えないので、特に成人の患者さんに人気があります。
          リンガルブラケットは、通常のブラケットより治療に手間がかかるため、
          費用がやや割高になり、また歯が磨きにくいため子供には不向きです。 

            矯正治療費はこちら ≫