名古屋アリスデンタルクリニック

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-15-9
エフジー久屋ビル5F
TEL:0120-418-967
休診日:木曜・日曜・祝日

初めて来院される方へ
院内ツアー
院長ブログ
スタッフブログ
アリスデンタルグループ

FAQ

Index

オフィスホワイトニングについてのよくある質問

ホームホワイトニングについてのよくある質問

インプラントについてのよくある質問

オフィスホワイトニングについてのよくある質問

オフィスホワイトニングについてのよくある質問にお答えします。

■ ホワイトニングは安全ですか?

「過酸化水素」を使用したホワイトニングはアメリカで開発され、長年にわたり使用されてその安全性が証明されています。また、オフィスホワイトニングで使用する「ビヨンドライト」は発熱がなく、紫外線も完全にカットされているので歯に安全です。

■ オフィスホワイトニングはどのくらい時間がかかりますか? 

オフィスホワイトニングの場合、おおよそ45分程度で完了します。ヘアカット、マニキュアやお茶を飲む時間ででき、とても簡単です。初めての方の場合は、白さを持続するために、2回以上のホワイトニングが必要です。

■ オフィスホワイトニングは痛みはありますか?

ホワイトニング後には、人により「刺激感」がでます。これは「過酸化水素」による脱水症状が原因で歯には問題ないと考えられています。「刺激感」は、その方の「エナメル質の厚さ」により異なりますが、約24時間以内に解消し、元の状態に戻ります。

■ オフィスホワイトニング終了後、歯の白さはどのくらい持続できますか?

ホワイトニングの効果が持続する期間は、その方の諸好物、色に対する感覚、歯の構造などによって個人差があります。髪が長くなれば美容院に行くように、「色が付いてきたな」と思ったらホワイトニングをしてください。

ホームホワイトニングについてのよくある質問

ホームホワイトニングについてのよくある質問にお答えします。

■ 何故、歯は変色するのでしょうか?

変色にはさまざまな原因が考えられます。一般的に考えられる原因は加齢やお茶、コーヒー、コーラ、タバコなどによる着色、そして外傷や歯の古い修復物によるものです。また、発育期の抗生物質(テトラサイクリン等)の服用による副作用やフッ素の使用による変色も考えられます。

■ どんな人でもホワイトニング可能でしょうか?

ほとんどの人が可能です。しかし、それほど効果がない場合もあります。歯科医師による診査や診断により、あなたがホワイトニングの適応症かどうかを判断します。NITEホワイト・エクセルは健康な天然歯を白く輝かせるのに適しています。

■ ホワイトニングは、安全に使用することができますか?

はい。過酸化尿素を用いる歯のホワイトニングに関しては多くの研究と臨床例が報告されており、また歯科医師の適切な指導のもとで使用すれば、歯や歯肉に悪影響を及ぼすことなく安全に使用することができます。

■ ホワイトニングは、歯が白くなるまでにどのくらいの期間が必要ですか?

通常は数日後に効果が表れ始めます。個人差にもよりますが、2週間続けることで効果がはっきりでます。

■ ホワイトニングの副作用はありませんか?

一般的ですが、治療期間に知覚過敏(歯がしみるような状態)が起こる場合があります。その場合も治療を中断することにより症状が軽減するか消失しますので、安心して使用することができます。

■ ホワイトニング後の歯の白さの効果はどのぐらい持続するのでしょうか?

個人差にもよりますが、処置前の状態に戻ることはありません。しかし、カフェインやタバコなど着色の原因になるものを日常的に摂取している場合は、再度ホワイトニングが必要になりますので、定期的に歯科医師による診査や診断を受け、継続的に使用してください。

インプラントについてのよくある質問

インプラントについてのよくある質問にお答えします。

■ 誰にでもインプラント治療は受けられますか?

年齢的に顎の骨が完成する20歳前後から、健全な方であれば基本的に誰でも治療を受ける事が出来ます。ただし、全身疾患、妊娠中の方などはインプラント治療を受けられない場合がありますので、担当医にご相談下さい。

■ インプラント手術の際に入院が必要ですか?

基本的には入院の必要はありません。但し、特殊な症例の場合や、全身疾患を有する患者さんの場合には、入院して手術を行う事もあります。

■ インプラントの治療期間はどのくらいかかるのですか?

インプラントを埋入した部分や個人によって差がありますが、4ヶ月から7ヶ月程度の治療期間が必要となります。

■ インプラントはどのくらいもちますか?

患者さんのお口の中の衛生管理大きく関係してきますので、お口の衛生状態が悪いと寿命が短くなる場合もあります。常に衛生状態を良好に保ち、担当医師や衛生士の指導に従っていただくことが大切です。

■ インプラント治療の費用はどのくらいかかりますか?

現在保険治療の適用になっていません。埋入するインプラントの本数など治療の内容により異なりますので、詳しくは担当医師にお聞きください。